top of page

Makana、それはハワイの”伝統”と日本の”技”の出会い

更新日:2022年10月15日


どこまでもつづく碧い海に白い砂浜。青空に輝く太陽の下には色鮮やかな花々、そして、すがすがしい濃緑の草木がきらめく・・・。マカナは、そんなハワイのやさしい自然から誕生した、ハイクオリティー・ハイデザインのブライダルジュエリーです。ハワイ語で“贈り物=マカナ”を意味するその名があらわす通り、愛し合う二人のためにつくられた、大自然からの贈り物です。人々を癒しつづける力「マナ」。奇跡を呼ぶ精霊として、ハワイで古くから信頼されている力です。マカナを身につけた方々が、「マナ」を感じて幸せにつつまれますように・・・。リングの一つひとつに、そんな想いが込められています。


日本とハワイで作る、それはハワイになかった一生ものの品質。

日本(鍛造)とハワイ(手彫り)でつくる事によりハワイアンジュエリーを一生ものの結婚指輪の品質まで高めた日本初のブランドです。日本独特のきめ細かい配慮と思いがあるからこそ、ハワイにはなかった品質を実現しています。ファッションジュエリーから結婚指輪の品質へ。一見何が違うのか分かりづらいと思いますが、彫りの繊細さ、リングのつけ心地、そしてリング自体の品質に違いがでます。ネット上の写真だけでは分かりにくい部分なので、実際に見比べてみてください。

ふたりだけのアレンジ、世界でたった一組のリングを。


いくつかの項目から選ぶセミオーダーだから”ふたりだけの”アレンジで“世界に一組”の結婚指輪が出来上がります。既製品ではなく自分で選ぶため、男性も積極的に参加してくれます。お店に行く前の検討段階でも気軽にHPで組み合わせを見る事が可能です。3Dシミュレーションでは、想像ではなく直感的に選んでいただくことができます。また、時間を気にせずご自宅でゆっくりと選べます。


ふたりのための手彫り、それはたったひとりの専属職人だからできる事。


マカナの彫りはたった一人の専属職人が彫っているので、おふたりのリングはいつでも同じ日に続けて彫られます。別々の職人に彫られると雰囲気が変わってしまうから、おふたりの記念であるリングが別々の職人にならない様にするためです。一般的には複数の彫り職人がいるため、いつ誰が彫ったか分かりません。おふたりの記念のリングが別々の職人に彫られて雰囲気が変わってしまうことがないように願います。

幸せへと導くマナ、いつまでも続くふたりの幸せを願って。


マカナのリングにはマナの象徴としてサファイアがセッティングされています。マナとはハワイの癒しや回復力の様な力の事です。マナは、いつも良い方向に導いてくれると言われています。ハワイに行かれた方は、現地で癒されたことと思います。沢山の方が癒されて帰ってきます。マナの宿ったリングがふたりを癒し、幸せへと導いてくれることでしょう。

リングは最高のつけ心地、だからいつでも指には幸せのリングがある。


マカナはリングの内側を内甲丸仕上げという緩やかな山なりにして接地面を軽減し、結婚指輪にふさわしい着け心地にしています。これで幅広のリングでも最高のつけ心地を実現しています。これは結婚指輪では常識的な仕上げですが、ハワイで作られる一般的なハワイアンジュエリーにはなかなか無い仕上げになります。

安心して使える丈夫なリング、ふたりの人生にずっと寄り添うために…。


マカナのリングは、ヨーロッパや日本の技術である鍛造(タンゾウ)という製法で制作しています。これにより一般的なリングに比べ、結婚という長い年月の使用でも安心してつけていられる変形しにくい丈夫なリングとなります。さらに鍛造(タンゾウ)のリングには、通常は彫りにくいとされるプラチナやK18でも彫りの美しさを叶えるというメリットがあります。これが長年ハワイアンジュエリーを見てきた私たちがたどり着いた改善です。

輝きのつづくホワイトゴールド、プラチナと変わらない永遠の輝き。

マカナでは、長くお使いいただく結婚指輪として剥げて取れてしまうコーティングはせず、そのままお使いいただける様、パラジウムという地金を配合しています。これで安心して長くお使いいただけます。通常ハワイアンジュエリーではホワイトゴールドにロジウムコーティングをします。これはより綺麗なシルバー色に見せるためのものですが、使用すると剥げて取れてしまいます。

想い出に残るリングケース、いつも目につく場所に飾れるクオリティ。


マカナのリングケースは、高級家具にも使用される世界三大名木のウォールナットで製作しています。リングの高級感に引けを取らない様、ケースにもこだわり、美しい仕上がりになっています。リングをつけ外しされる方はもちろんのこと、おふたりの生活に溶け込むように、インテリアの一部としても馴染みやすい素材感とデザインになっています。




【Makana 紹介ページ】

閲覧数:142回0件のコメント

Comments


bottom of page