top of page

自由なコーディネートを楽しめるNIWAKAの京杢目

更新日:2022年11月21日


NIWAKAのストレート系リングの重ね着けイメージ
NIWAKA京杢目と婚約指輪の重ね

華やかな婚約指輪や様々なマテリアルのリングと


京杢目の指輪はすべてシンプルなストレートライン。そのため他の指輪との自由なコーディネートをお楽しみいただけます。洗練された木目模様の指輪は、ダイアモンドをあしらった華やかなジュエリーとも美しく合わせられます。また、様々なマテリアルのリングとのコーディネートができるのも、複数の素材を重ねたコンビネーションの指輪ならではの魅力です。


NIWAKA京杢目、結婚指輪のペア

完成度を高めるマテリアル


「京杢目」は、世界でジュエリーとして認められる高品位のプラチナ(Pt950)やゴールド(750)のみを使用したコンビネーションリングです。どのデザインも、程よい厚みをもたせた作りで強度に優れており、一生もののブライダルリングとしてふさわしいクオリティに仕上げられています。



NIWAKA京杢目の杢目柄イメージ

美しさと品質へのこだわり


杢目金の製作において、白色金属のシルバー(銀)を間に挟むことで、異なるマテリアルの色合いを明瞭にすることがあります。また、シルバーは金属同士を溶接しやすくするためにも使われることがあります。扱いやすい素材のシルバーですが、変色が避けられない性質であるため、京杢目には変色しにくいプラチナを使用しています。



結婚指輪に埋め込まれたメレダイヤモンド

小さなダイアモンドにも最高の輝きを


結婚指輪を飾る小さなダイアモンド、メレダイア。京杢目では直径1㎜以下のメレダイアも、厳格な基準から選りすぐられたダイアモンドを使用しています。さらに、専門のスタッフがひとつひとつを確認し、高品質で輝きの良いものを選別しています。小さなダイアのクオリティへのこだわりが、ジュエリーの完成度の高さにつながります。



NIWAKA京杢目、睦のペア

一生ものの着け心地


毎日身に着けるブライダルリングだからこそ、着ける人のことを考えたデザインと仕上げにこだわります。内側は着け外しの負担が少なくなるように仕上げ、滑らかな指通りと着け心地の良さを実現。表側のデザインも考慮することで、隣の指にも負担がかからないつくりになっています。



リングケースに結婚指輪

日本の心を伝えるリングケースおふたりの指輪を納めるリングケース。


想いを包み、大切な人へ贈る瞬間を演出するだけでなく、一生ものの指輪を納める器として末永くお使いいただけます。NIWAKAのリングケースには、日本の心を受け継ぐ美意識が細部にまで息づいています。





【NIWAKA紹介ページ】


【NIWAKA BRIDAL SALON】



閲覧数:20回0件のコメント
bottom of page