top of page

京都で受け継がれてきた文化や芸術によって生み出されたNIWAKAのジュエリー

更新日:2023年8月4日


NIWAKAのダイヤモンドリング

NIWAKA初桜のセットリング

誓いの数だけ ストーリーがある


リングひとつひとつに 込められた 美しい情景とストーリー NIWAKA のリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と想いが込められています。 リングの名前はすべて和名で、日本人ならではの細やかな心情が表現されています。

NIWAKAことのはの側面

作品としてのクオリティ


NIWAKAはジュエリーひとつひとつを「作品」としてとらえています。 正面はもちろん、側面、内側など、細部に至る完成度の高さは、ハイジュエリーも制作するジュエラーとしての品質と誇りの証しです。




NIWAKAの大粒ダイヤリング

気品まとう確かな存在感


気品まとう確かな存在感. 細部に至る繊細な作り込みと、デザインの完成度の高さがもたらす存在感。ジュエラーの気品をまとう、ブライダルにふさわしいリングです。





NIWAKAのゴージャスなリング

ハイジュエリーの技術で生まれるブライダルリング


アーティスティックなフォルムとバランスを持つNIWAKAのジュエリーたち。リングという小さな世界に表現される美しい情景は、ハイジュエリーを手掛けるデザイナーの磨かれた感性により生み出されます。量産に向かない精緻なデザインは、高い技術を持つ職人だからこそ実現できます。


NIWAKAの雪佳景

情景深まるセットリング


婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けられるようにデザインされたセットリング。ひとつひとつのリングに表された「情景」や「ストーリー」も重ねることでより奥深い世界が広がります。



俄ダイヤモンドのルース側面

最高の輝きをもつダイヤモンド


NIWAKAの婚約指輪に留められるダイヤモンドは、世界的な評価基準である4Cを元に、クオリティに高いもののみを厳選しています。





俄ダイヤモンドのルース

想いを込められるダイヤモンド


「NIWAKAダイヤモンド」には、ストーリーがあります。ダイヤモンドの正面に現れる正方形、その形には「誠実さ」「素直さ」「正直さ」という意味が込められています。





指輪をした手を重ね合うイメージ

一生ものの着け心地


毎日身に着けるブライダルリングだからこそ、着ける人のことを考えたデザインと仕上げにこだわっています。普段リングを着け慣れない方にも着けやすい、滑らかな指通りと着け心地の良さが魅力です。







【NIWAKA紹介ページ】


【NIWAKA BRIDAL SALON】



閲覧数:30回0件のコメント

Comments


bottom of page